はじめに

Stanのブログ

麻雀や日常生活について

【麻雀】私のはなし第十弾

皆さん、こんにちわ!

友人から休憩中の暇つぶしにもってこいだから毎日更新しろと言われたスタンです。

こう言ってもらえるのはありがたい、感謝。

 

さてさて。
日曜日、最高位戦ルールのセットに行ってきました。
結果は、1-0-0-4 計5本 ▲156.1

勝てないっ!!☆〜(ゝ。∂)
久しぶりにタコ負けしましたが、麻雀を楽しく打ってる人たちで自分も楽しく麻雀が打てた気がします(*'▽'*)

最高位戦ルールにもっとアジャストしていかないと、もっと勉強せねば!!


今回は、裏メンの待遇についてです。
Twitterを見てたらこの話題を見かけたので便乗します。
裏メン経験は3店舗あり、そのうちの1店舗について書いていきます。

待遇は、フルバック+トップ賞+交通費でした。
自分は深夜帯がメインで、客層は変な客が多かったです。
客と関わりたく無かったので、黙々と打ってました。
ある意味、麻雀と向き合える良い環境でしたね。
しかし、その当時大学生で生活リズムが合わなくなり、

3ヶ月ちょっとでやめました。

ちなみに成績は、77-86-62-63 計288本・平順2.38。
なんとも言えない成績…(´・ω・`)

学生中は、裏メンや深夜帯にバイトしない方がいいかもしれません。
色々と大変でした。

 

最後に。
最近、3.4時間睡眠のガタが来てるような気がします。
睡眠時間、打牌の精度を削って打数を打つようにしてましたが、それも限界。
仕事や段位戦どちらも完全に集中するならば、睡眠は大切だと言う結論に至りました。
これを書く度に学習能力なさすぎるなと笑

天鳳民(ネト麻勢)の鬼打ちが評価されるのは、
時間が取れない中でも何かを犠牲にして、なんとか時間を捻出して打ち続けるから評価されるのかなと思ってます。
黙々と段位戦を月100半荘以上打っているたちは凄い。

自分も頑張りたいけれど今は厳しい。
とりあえず、日中の合間合間に打ちます(おいw

【麻雀】私のはなし第九弾

こんにちは、スタンです

 

最近、目の下のクマがスゴイ!!

コンシーラー というものを
友人と酒飲んでた時に塗られました( ´Д`)y━・~~

その子曰く、
『そういうの気を使った方がモテる』

モテるのか…...〆(・ω・。)

 

メンズ化粧買うか(・ω・` )

 

\_ヘヘ(∀`*)カタカタ

シャネル コンシーラー 7999円

グエー( ^q^)


他の調べたら大体3000円くらいでした
その価格なら買ってみようかなと思いました
ただ、若い子がしてるなら分かるんだけど…
痛い奴にならないか心配デス(ㆀ˘・з・˘)

以上、20代半ば男性の嘆きでした
)^o^(

前も目の下がクマがすごいという話したかもしれない…

これが老化…(;´・ω・)


しょうもない嘆きは置いといて。
ルール覚えて約3ヶ月で友人が雀豪になりました

やったーーー!!

休みの日は、ずっと麻雀を打ってたみたい
・7枚の何切るを毎日
・好形高打点以外のシャンテン押しの禁止
この二つで辿り着いたのがスゴイ(´∀`*)

今は新作のモンハンやってるみたいで、麻雀に満足してしまった様子。
仕方ないよね…
チッ…天鳳勧めれば良かった(ゲス顔

とりあえず、少しは麻雀を楽しんでもらえたんじゃないかなと思ってます。

ルールを教えるのと強くなるために教えるのは、少し違う事だと再認識できた期間でもありました。

楽しかった!!

サンキューな!!

毎日、7枚何切るを作るの地味に辛かったゾ( ´_ゝ`)


最後に。
今度、『よしげん杯』に参加します
よしげん杯とは、お世話になっている吉元プロの結婚記念大会です。
気になる方は、概要を下に貼っておきますのでご覧ください。

GW、気になる子と東京に旅行予定でしたが、その子が既婚者だと先日発覚!!
\(^o^)/オワタ


地雷メイクしてる女子はだいたい地雷。

ばぃちゃっ☆(´ゝ∀・`)ノシ


大会概要↓

https://twitter.com/negihsoy_999/status/1378854351469387779?s=20

【麻雀】私のはなし第八弾

ブログ更新しようとサイトを開いたら既にアクセスが5ほどありました

鋭いですね(笑)

 

挨拶が遅れました

こんにちは、酒を控えているスタンです

 

「酒は飲んでも飲まれるな」 先人は良いこと言いますね

スピリタスウオッカとか調子乗って飲んだらダメです

声は枯れるし、気が付いたら知らん場所で知らん人が隣で寝てるし、カードキーは無くなるし…

よくないです、ほんとに( ˘•ω•˘ )

皆さんも飲み過ぎには気をつけてくださいね

 

 

本題に入ります。

七段復帰しました(*´▽`*)

f:id:sssssddddd:20210405134901p:plain


先月と今月合わせて120戦を打って

32-38-30-20 でした


感想としては、先月の成績があまりにもトップが取れなさ過ぎて

どこかでより戻しがあったらいいなーくらいには思ってましたが、

それにしても出来すぎでした

 

それでは、簡単に今までを振り返っていこうかなと。

f:id:sssssddddd:20210405134844p:plain

去年の10月から天鳳を本格的に打ち始めてこういう風に成績を見返すと、

打ってる最中に成長した?適応した?のかなと思います

 

今までソフトピンかピンでしか打ってこなかったので、

打ってたメンツのレベルが低かったのか?はたまたフリー仕様だったのか?は、

わかりませんが自分の総合的な雀力は相当低かったんだなと思わされました

単純に7割くらいの精度で、日に何十本も打つのだけは向いてたんだろうなと。

事実、自分の場合はGBなかったら浮かないんで、他者を圧倒するほどの実力がないということは分かっていました。

ただ、特上卓でこんなやられるのかよ…みたいなことを10.11月時点では思ってました

今思うとめちゃくちゃ失礼なことを思っていたなと反省しております(;・∀・)


実は一回、あまりにも勝てなさすぎて10月終わり位に完全に白旗あげたんですよ

その時に牌譜を見てもらったのが、現九段のハルーキーさんだったかなぁ…

そこから手組みが一気に変わった気がします


ただ、11月になってもptが増えなくて困ってたました。

たまたまセリアさん、ハルーキーさん達と個室してた際に、

ポロッと 

「スタン君はさぁ、押し引きがまずいと思うなぁ。」とセリアさんに言われて、

ここで初めて自分の押し引きがダメなことを認識しました。

そこからもうセリアさんの牌譜を見まくった記憶があります

ただ、見るだけでは忘れてしまうので、一回一回文章化していきました。

特に、南場での点棒による押し引き判断。

南1局に点棒35000点持ってる1着目はどうする

南2局に点棒を30000点持ってる1着目はどうする

競っているときは?2着目はどうするか…など

自分がわかる範囲で、押し引きを細分化していきました。

この作業が終わったのが、12月の中頃あたり。

それをもとに12月の中頃から1月まで打ち込んでラス率が下がっていき、七段昇段。

ただ、他の人がこれをして効力がどんだけあるかはわからないです

少なくとも自分には意味があったと思ってます

 

自分の押し引きをここにバーッと書くととんでもない量になるのと、

単純にめんどくさいのでおすすめのNOTE貼っておきます

https://note.com/masa_giants/n/nf74b831e16c4

これを見て、あーやっぱそうなんだって感じでした


その後は、手組みやら試行錯誤して今に至るといった感じです。

最後らへんは結構端折りました。

正直、鳳凰卓に行ってからはあんまり自分でもよくわかってない分野があったりして

何も書けないんですよね。

そこらへんが今の課題であり、伸びしろなのかなと。

振り返りと言いつつ、何気に手組みと押し引きを鍛えたら六、七段になれる!という話でもありました。

そこから上の世界は自分にもまだわかりません。

長くなったので、終わります


PS おすすめの紅茶教えてくれた人、数えるほどしか居なかった…悲しス(;´・ω・)

今回は、酒以外でおすすめの飲み物教えてください

【麻雀】私のはなし第七弾

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡、スタンです


一昨日、昨日とフリーに行ってきました。


今回は門前祝儀の雀荘

一昨日は、1.2.1.1 計5本 プラス

ザ・チップゲーしてきました( ˘•ω•˘ )

門前派しかおらず鳴いたら大体39からスタートみたいなメンツで、

高打点の殴り合いが楽しかったです


その後、友人と飲んだ後に終電が無くなって

飲んでた場所の近くに住んでた友人宅に泊めてもらいました

ただ、全く寝れず…


いつも3.4時間くらいしか寝なくても動けるので

普通に打てるだろと思い、そのままマーチャオへ。


0.5を一本打ってる最中に、

フリテンリーチ2回、チョンボリーチ1回かましてラス


やばいなーと思いつつも1.0が立ったのでそちらへ。

1.0.0.3 計4本 マイナス!!

いやぁ、真面目に打ったよ(・´з`・)

基本的に鳴き祝儀はパンパンに持つタイプなので、

手詰まりのオンパレード。

もうコンディションを言い訳に出来ない負けでした

 

その後は、大好きなラーメン食って帰りましたw

次は、万全な状態でかつ、運気が溜まってるときにお邪魔します(`・ω・´)b

 

同卓してくださった吉元プロ!ありがとうございます!!

そして、ご結婚おめでとうございます(*´▽`*)


自分がコロナの影響でメンバーをクビになった時に、

気にかけてくださったのを今でも覚えています。

本当に聖人といった印象です。

名前は許可貰ってないので伏せときます。←許可頂きました(*´▽`*)

 

いつもだとこれが前置きで本題があるんですが…

書く内容が無い!!!

あっ!

チャオりました!!

来月か再来月復帰を目指して打っていきます(^。^)y-.。o○

 

また気が向いたら何か書きます

あと、物語調のブログも更新そろそろしないとですね


紅茶にハマってるので良い紅茶あれば、コメントやリプ、DMで教えてください

ではでは(・ω・)ノシ

【麻雀】私のはなし第六弾

こんばんは、スタンです。


みなさんは、理想、目指しているスタイルはありますか?

 

自分にはありました。
門前型・低副露型。

門前型:場に対応しつつその対応力を下にリターンがある時はしっかり押し返す。
低副露:対応し押し返すために鳴かない分岐をする。
それらを合わせて、門前型・低副露型と自分は呼んでます。

 

結論から言うと、それを目指すのはやめようかなと。

 

場況を見る能力、相手の手牌構成読み、速度感、愚形26の拒否、後手を踏む前提の手組、守備力、仕掛けの手詰まりをなくすことを意識した上で、副露率25%辺りを目安にいろいろとやってました。

そしたら、ゴリゴリにptが減りました

しまいには、いつも通りの打ち方を戻してpt増やす→また打ち方戻してpt減らす→いつも通りの打ち方に戻してpt増やす→…

というループを4周しました。

いつも通りの打ち方で必ずしも勝てるわけではないので、じりじりpt減らして今やチャオ寸。

 

ここで、少し話が飛びます。

水曜日、よく一緒にピン東南に出入りする仲だった友人と飲みに行きました。
今は家族ができて子どもにベッタリな友人が、仕事や家事の空いた時間に私の観戦や牌譜をチェックしてくれてたらしいんです。

その日の帰り際に、

『俺とお前が今やったら、たぶん俺の方が強いよ』

と。

自分はびっくりして何も言えず、そのまま解散。

んで、今日までいろいろと考えてた訳なんですよ。

 

その結論が、目指してるスタイルを辞める。

 

自分の技量の無さ、素の打ち筋を知ってる友人からの言葉…

悔しい

悔しすぎて、寝れない。
そして、この文章を書いていることでさえも…


冷静にその打ち方で打った牌譜を見直すと、他家が仕掛けると何もしないで降りるケースが増え、当たり牌を読んだ上でのカウンターが決まる機会なく、ジリ貧の3着ラスを量産していました。

 

スタイル自体に問題がある事を認めてどこが悪いのかを考え、勝てるように変化させる。
これが出来なかった自分に余計腹が立つ。

 

 


最後に。

理想現実ワンクリック
簡単にはならず

 

しばらくはシンプルに打って単純ミスを限りなくゼロにする方向性で。

 

【麻雀】副露について(少しだけ)

こんにちは、1週間に150本打って血尿が出たことがあるスタンです


昨日は、Mリーグルールのノーレートフリーへお邪魔してきました。

結果は、5本打って 1.2.1.1 +8 でした。

内容は微妙なところもあり、ラスを一本引いてしまいました。

ですが、久しぶりに打っていて楽しい時間だった気がします(*^。^*)

あとは、スタッフさんの一人に「七段、おめでとうございます!」

と声かけてもらったのが、超超嬉しかったです。

ただその後、そのスタッフさんから一段目リーチ!

一発目で場1の字牌切って、96刺さりました\(^o^)/オワタ


またリベンジしに行くんで待っててくださいね(#^ω^)ムキッ

 

麻雀、最高っ!!

 


さて今回は、副露について気持ち程度書こうかなと思います。

ある人の実践から例を持ってきました

f:id:sssssddddd:20210207094347j:plain上家から4pが出ました!!!

 

あなたは、チーしますか??


んーーーー、(。´・ω・)ん?
わからん!!!!


場の補足をしておくと、

誰も仕掛けていない状態で、1sが親の安牌。

変則手の他家は、いない。

 

自分の副露の基準としては、

・早いか、打点があるか、守備力があるか。

・ターツが足りてないときは、仕掛けない。

・先に有効牌引いてから仕掛ける。

・ターツが足りてなくて仕掛ける時は、3900から仕掛ける。

・両面からあまり仕掛けない。両面両面の2シャンテンなら可。


この場合、一番上と下の条件を満たしてないので、鳴かない選択 をします。

4mと5sがもう少しポンしやすい、親に比較的通しやすい牌なら

鳴く選択も出てくるかもしれませんね


知り合いのプロの配信で、4pをチーしていて面白いなと思い、いつかのためにメモってたんですよねこれ。

チーする人は、副露率.330~.400くらいあるイメージです。

ちなみに、自分は副露率.280くらい。

この感じだと一枚目の東も鳴かずに、12sか89m落として安牌持ってゆったり進めていき、ぎりぎりまでリーチ手順を目指す気がします。

ほぼやる気のない奴の進行ですね(;・∀・)


リクエストがあったので、役バックの考え方にも触れておきます。

 

f:id:sssssddddd:20210208111354j:plain

この1pポンしますか?

ポンするとヘッドレスで

形が悪いので、自分はスルー。

f:id:sssssddddd:20210208111446j:plain


この8mポンしますか?

・四枚目の8mでもう8mがない

・親に現物の1pがある

なので、鳴き。

 

f:id:sssssddddd:20210208111557j:plain

6m持ってきてテンパイ。

下家が変則手だが、染めは否定されて一安心。

3p含みのトイトイ以外はまあまあ押せる。

後は、3p持ってきた時やもう1副露入ったらどうするかを考えながらゼンツ。

 

こんな感じで副露基準を作っておくと、

役バックでも普通の副露でも関係なく適応出来ると思います。

 

強者は、こういうのをいちいち考えなくても

感覚的に鳴いたほうが得か損か分かっているので、強いんでしょうね。

 

自分は、意識して打たないとすぐにバランス崩します(´;ω;`)

 

 

最後に。

誤解がないように言いますが、

「これ鳴かないから弱い、これ鳴くから弱い」っていうのは、

オーラスの特殊条件等以外は無いような気がします。

ただ、定期的に自身の基準の見直しは必要だと思います。

【日常話】君はち〇こが折れそうになったことがあるか?

こんにちは!!!!

Youtubeで、back number - ハッピーエンドを聞いてたら、唐田さんが居ました(MVに出てただけ)

なんだか切ない気分になった、スタンです。

 

『待って、ちょっと付き合ってくれませんか?』
この言葉がきっかけで俺はち〇こが折れそうになった。

 

その日は、友人宅で友人と後輩の三人でウイイレ*を夜通しするという事で、

酒やつまみを持って家へ行った記憶がある。

午後十一時半頃、友人宅に着くと既に友人と後輩はウイイレを始めていた。
何となくこの感じが好かなかった。
二人対戦ゲームなので、一人あぶれるのは決定事項なのだ。
楽しそうにしている二人を横目に外へ出た。
玄関前で煙草を吸うと迷惑がかかるので、マンション前の自販機で温かいコーヒーを買い近くの公園へ向かった。

 

公園に着くとベンチを探した。
電灯は一つしかなく薄暗い。
少し時間がかかって、ブランコ横にベンチがあるのを見つけた。
ベンチに腰掛けると、HOPEと書かれた箱から煙草を1本取り出し火をつける。
この煙草、ジジ臭いらしい。
俺はこの匂いが好きだ。
煙が空へ消えていく。
それを追って空を見上げると、オリオン座があった。
とても綺麗だった。
見えたところで何かが変わるわけでもないのに、何故か嬉しかった。
ああ、世界は意外と素晴らしいのかもしれない。
そして何より煙草が美味しかった。

 

友人宅に戻った。
テレビ画面に目をやる。
まだ終わる様子はないらしい。
もう一度外に出るのも良いかもしれないと考えているとチャイムが鳴った。
嫌な予感がした。
時計に目をやると、午後十二時を回ったあたり。
ドアを開けると、歳は二十代くらいで小柄女性が立っていた。
芸能人の唐田えりかに似ていた。(以下えりか呼び)
玄関の靴を確認しながら、えりかは言う。
『うるさいので、静かにしてもらえますか?』
『……』
『次、うるさくしたら管理人に言います』
そう言い残し去って行った
俺は何も言えなかった。
彼女の手首に傷があり、人生で初めてこういう類の傷を見たせいか言葉を発せなかった。
お隣さんの用件なんだった。
能天気な友人が、そう訊いてくる。
『うるさいだってよ』
それを聞いて友人はおもしろく無さそうにしていた。
この感じだとえりかがまた来る気がしたので、俺は公園へ向かった。

 

ベンチには、先客が居た。
隣に座って吸い始めるわけにはいかないのでブランコ柵に腰掛け、煙を堪能し始めた。
少し経ってベンチの人影がこっちにやって来た。
『こんばんは、さっきはキツい言い方してすいませんでした』
えりかだった。
『こっちが悪いので、謝ることないです。こちらこそすいませんでした』
と言って火を消し、立ち去ろうとした。
『待って、ちょっと付き合ってくれませんか?』


これが地獄の始まりだった―

 

『はい、いいですよ』
そう伝えると、えりかは嬉しそうに微笑んでいた。
連絡先を交換してその場を去った。 

三日経って連絡が来た。
どうやらライブに行きたいらしい。
一人では恥ずかしいから一緒に来て欲しいということだった。

何か変なことを言われるのかと気構えていたが、意外と普通だった。

そう、えりかは普通の女の子…

 

この日は、朝から寒かった。
着込んで外へ出た記憶がある。
ライブは十八時からと聞いていたので、時間近くになるまで大阪駅で暇をつぶし、
誰のライブか分からないままに指定された場所、大阪城ホールへと向かうべく環状線*に乗り込む。
休日のこの時間帯の車内は、若い子が多い。
この日もいつも通りで、そんな違和感はなかった。
ただ、変な仮装をした人が何人かいて少し可笑しさが漂っていた。

 

___________________
*ウイイレ・・・サッカーゲーム

*大阪環状線・・・大阪市都心部外周を環状運転している環状線

 

最後に。

久しぶりの物語調のブログで、ちょうど20歳になった時の話です。

まだ書いてる途中で、麻雀関係やエロい話ではないです。

息抜きで書いてるので、続きは気が向いたときに更新します(*´▽`*)

 

過去の物語調のブログ、下に置いときます。

暇だったらどうぞ

『役満大三元を始めて放銃した日』 - Stanのブログ

震えが止まない三ヶ月 - Stanのブログ